こんにちは。umiyuです。

本日は渋谷のヒッポ本部でワークショップがあったので
フェロウさんと、Rと一緒に参りました。

かなり人が多く100人はいたんじゃないかと。

そこでアイスブレークで共通の音源の暗唱のような
ことをしていたんですが
さっぱりわからず(もう帰りたい)

Rはそれでも楽しそうに色々なひとのところへ行っては
だっこしてもらい、なんだかご機嫌。
Rにはいいのかも。
私も不自然習得してでも早く溶け込みたいな。

フェローなりたての人が涙ながらのエピソードしたり
私との温度差がすごい。
ごめんな、共感してやれなくて。

2時間ほど会場に居てから帰りました。
帰り道、Rは爆睡です。
やはり、多言語でわーわー色々話すのが聞こえて、
何でも吸収してしまう赤ちゃんには
これはすごい刺激だったのかもしれません。

家庭保育園とヒッポを両立して大丈夫なのかを
家庭保育園に問い合わせてみました。
家庭保育園からは「回答いたしかねます」だそうです。

・・・いや、調べようよ、幼児教育オタクなんでしょ!
ちょっと怠惰、企業努力が足らんなと、思いました。
幼児教育とのベンチマークはしていても、
ヒッポはベンチマークしていなかったのかもしれません。